NETFLIXはマーチャンダイジングの世界も変えて行く。動画配信時代のキャラクタービジネスはどうなるのか?

編集長
NETFLIXはMDの世界も変えていく!

動画配信の雄「NETFLIX」が着々とマーチャンダイジンビジネスを始める準備をしているようです。

NETFLIXは既に説明不要なほど世界最大規模の動画配信サービスですが、特徴としてオリジナルコンテンツの製作にとても積極的です。ただ映像を仕入れて配信している普通の動画配信サービスとは違います。

エミー賞を受賞した「マスター・オブ・ゼロ」やアカデミー賞を受賞した「ホワイトヘルメット」など、クオリティはお墨付き。ここ日本でも、ポリゴン・ピクチュアズが製作したCGアニメ「シドニアの騎士」やフジテレビと共同製作した「テラスハウス」など着々と独自コンテンツを打ち出していますね。

最近では映画「BLAME!」にも関与しているようで、劇場公開と同時にNETFLIXで世界同時配信がスタートしています。

もういきなり世界同時配信ですから、スケールが違います。これまで日本で映画を製作しても、従来の方法ではまずは国内で公開して、それから海外の映画祭に出展するなどしてじわじわと海外へ配給を広げて行ってましたが、NETFLIXと組めば一気に世界展開が可能な時代なんですね…すごい時代になったもんだ!

そんなNETFLIXですが、現在マーチャンダイジングの担当を募集しているようです。

We are pursuing consumer products and associated promotion because we believe it will drive meaningful show awareness/buzz with more tangible, curated ways to interact with our most popular content. We want licensed merchandise to help promote our titles so they become part of the zeitgeist for longer periods of time. Last but not least, merchandising and promotion will be used as a marketing tactic to capture member demand and delight our member community.

マーチャンダイジングを通じて作品の世界を広げ、もっとコンテンツを広げていきたいというような事が書いてありますね。オリジナルコンテンツは既にたくさんのファンを抱えているでしょうから、映像の次にファンが欲しがるのはグッズでしょう。近い将来「ハウス・オブ・カード」のTシャツが売り出されるのでしょうか?

グローバルな映像プラットフォームとして急成長し、映像流通の世界を変えてしまったNETFLIXですが、今度はマーチャンダイジングの世界も変えてくれる事でしょう。サービス展開国は既に130カ国以上、加入者はもうすぐ一億人に到達するというこの巨大サービスは動画配信時代のディズニーとなれるのでしょうか?

ちなみに私もNETFLIXヘビーユーザーです笑 今後もNETFLIXの動きに注目です!応援してます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です